モンガの西荻日記

カテゴリ:読書( 2 )

鬼子母神

f0030814_20303852.jpg


1月7日(土)

   歩いて荻窪、そこからメトロに乗って新宿三丁目で乗り換えて雑司ヶ谷へ。地上に上がって、いつもの出口でなく、導かれるようにして鬼子母神に着く。まばらだが初詣の人たちもいた。しっかりと新年のお参りしてきた。商店街に出て、新しくスタートした「外市」に行く。知った顔が何人にも出会う。会う人ごと、気温は低いが皆さん笑顔だ。こっちは、指先が冷たくなってしまってどうしょうもない。ざっと廻って、海外文学の1冊だけを購入する。財布に帰りの電車賃くらいしか持っていないのだ。全体的に、本も多く価格も安めな感じだ。ある人から『いい本が沢山あったのに、早く来なくちゃだめですよ』と言われてしまった。今日は、チンドン屋さんを2回も見た。一つは出掛けに家の近くで祭りのハッピ姿のちんどん屋さんを見た。囃子がチンドン屋さんだった。もうひとつは帰りの電車にチンドン屋さんが乗っていたのだ。こちらは、チンドン屋さんの恰好で決めていた。男性一人にあとは女性だった。電車にチンドン屋さんが乗ったのを見たことも珍しいが、一日に2回も見たの生きている間にあるかなしかだと思った。車中、永田和宏【もうすぐ夏至だ】白水社を読む。エッセイ集だ。永田和宏さんなど知らなかったが、あるきっかけでNHKの短歌番組に出させてもらって、その総括的なことをされていた人が永田和宏さんだった。音羽の均一を見ていたら、この本があって、こりゃ巡りあわせかと考えて手に取った。表題になっている「もうすぐ夏至だ」は、奥さん・歌人:河野裕子さんに乳癌の転移が見つかったことの日々が書いてある。

  一日が過ぎれば一日が減ってゆく君との時間 もうすぐ夏至だ  永田和宏

  この家に君との時間はどのくらゐ残ってゐるか梁よ答へよ  河野裕子

  あなたにもわれにも時間は等分に残ってゐると疑はざりき  永田和宏



 一日一日を、これからどういうに生きていくか。夫婦としての共有をどうもっていくか。こころに染みてくる項・エッセイだ。永田和宏さんは、細胞生物学でも有名な人で、短歌のテーマだけでなく、その辺のことも、このエッセイには出ている。この本を読んで感じたことは、やはり短歌をする人の物の見方だろうか、ごく普通なのだが、どこかが一般人と違っているようにも思へる。




  正月に冷たい風の鬼子母神境内に見る子の頬赤し    モンガ





f0030814_2030589.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-01-07 20:31 | 読書 | Comments(0)

革命か、下町か

f0030814_2236444.jpg

   
                1月6日(金)

  東秀紀【荷風とル・コルビュジエのパリ】新潮選書を読む。ル・コルビュジエは、仕事上で必ず名前があがる人なのでぼんやりと知っている程度の認識だ。一方の永井荷風は、古本の世界で必ず名前を耳にする。それが、同時に分かるというラッキーな本だと思って読み始めた。まあ、同時期に二人がパリに居て、そのパリから何を学んだかという本のようだ。ル・コルビュジエは、時代光景もあるが理想都市、未来の都市構想を、永井荷風は、裏町、下町視線をパリから得たのだ。永井荷風の若い時代・銀行員のときのダメさ加減が書かれているが、親の保護でアメリカ、パリで過ごし、それが後の小説の元になっている。どこに主軸を置くかで人生も変わっていく。ル・コルビュジエは、画家であり詩人だったのか。晩年の作、ロンシャン教会・礼拝堂を歌ったと言われる詩画集【直角の詩】の一節、《ガリー船が 進んでいく/歌声を乗せて/なんと すべてが不思議な様相を呈し/姿が変えられ/高み 運ばれていることか/そして 姿を映していることか/歓喜にみたされた平面》(「肉体」)。下記のユーチューブを見て、この一節を読もう。二人にパリが与えたものもあるが、そこでの人との出会いとかが、また人間形成なったのか。散髪に行く。襟元がサッパリして、より寒さを感じる。夜、今年初めて湯たんぽを利用して寝る。




f0030814_971990.jpg



ロンシャン教会・礼拝堂
http://www.youtube.com/watch?v=BFOJKkyoeYA
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-01-06 22:36 | 読書 | Comments(0)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
土曜日はお疲れ様でした!..
by 校正屋楡の木 at 12:16
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧