「ほっ」と。キャンペーン

モンガの西荻日記

<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0030814_2335126.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-30 23:35 | Comments(0)

f0030814_21352128.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-29 21:35 | Comments(0)

4月27日の日記

 昨日の疲れか、朝ゆったりして、千駄木へ。11時過ぎに古書ほうろう、花歩、コシズカハム、アートスペース・ゲント、貸はらっぱ音地、Gallery Jin+Classico、往来堂書店、オヨヨ書林の順で廻る。途中、月の湯古本市の模様が《週刊新潮》に掲載されたコピーを渡すため、待ち合わせの喫茶店にぐるぐる廻りながらようやく辿り着くが肝心な人が総武線が事故で動いていないということで1時間以上かかるということで、もう一人の人に渡してもらうようにお願いする。今日は5月3日に出展するので、その参考にしたいので全体の配置を見て、出きるだけ買わないつもりが、つい買ってしまう。雨も降らず、気温も歩くのに丁度いいくらいだ。往来堂書店に来たら、通りが根津神社のつつじ祭りのパレードをやっていて、道を歩けないくらいすごい人出だ。オヨヨ書林に行くときも人だかりが、やっとの思いで覗いたら立川談志師匠が座ってしゃべっていたが、顔だけしか見えなかった。買った本の話。《くるり屋》さんで写真集を買う。昨日まで写真のことでいろいろしていたので見たら買いたくなってしまう。穂村弘さんの本、この本も持っていないので。《書評王の島》から、豊崎さんのサイン入りの本と、ともう一冊。《四谷書房》さんから2冊。いつ見てもいい品ぞろえだ。店番が奥さんだったので挨拶したかった四谷書房さんには会えなかった。《やまがら文庫》さんから、閉店時間間際に大幅に値引きされた本を何冊買う。それと、途中藍染通りの露天販売されていた50円の本も。

喫茶店を出たら、こちらに歩いてくる阿部ちゃん・豆子さんに会ったので挨拶したら『どこにいくんですか』と聞かれ、地図を見ながら『ここに行きますが』と答えたら『私もそこに行くんだ』、と逆もどりして話しながら向かう。Gallery Jin+Classicoに着くと、旅猫さんのところにあるけん玉を、かちゃかちゃとうまい。阿部ちゃん・豆子さんはいつ会っても愉快な人だ。今日はいろんな人にあった。打ち上げで退屈男さん、たけうま書房さんなど顔は知っていても挨拶していなかったが、ようやく話が出来た。打ち上げでは隣りの席のドンベーブックスさんとは神楽坂の話で盛り上がった。5月3日は《オヨヨ書林》がすごいのではで一致したが、どうなのか。5月3日の出店のために見て廻ったが、本選びどうしょうか、かえって頭が混乱してしまった。このイベントも本を通して、本関係者の繋がりだけでなく、すこしでも多くの一般の人たちを取り込んでいくことが大事なような気がする。南陀楼さんをはじめスタッフの方は大変だろう、またこれからがいろいろな行事もあり、残り頑張って下さいというほか感謝の言葉がない。

(モンガ堂の日記より)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-28 18:09 | Comments(0)

写真展に

久しぶりに西部古書会館と東京古書会館の二つの古書展に行く。西部古書会館に行くと大量のスリッパがあって、それを係りの人が片付けていた。初日なので、大勢の人が押し寄せたのか。一回りしたが、買いたいものは余り見かけなかった。東京古書会館の古書展は2日目の三時すぎなので落ち着いていた。でも、ある1箇所だけが何人かが張り付いていて動かない。ざーっと見て、ちょっとスペース出来たのでで覗いてみる。ああ、ここが<あきつ書店>なのか。200円の本を何冊か、高見順作品を買ってしまう。それも初版ものが多い。まだ買いたいものがあるが、このあと行くところがあるのでやめる。初日には、どんな本があったのだろうか。昨夜、写真展に出すために絵はがきを作るが、ばたばたしてしまう。スプレー糊がなくなったりして、ステック糊を探したり、どうにか格好だけは付いたが、ただの写真というだけだ。夕方、展示場所に行くと、もう出展する人たちが集まっていて、展示の作業中だ。他の展示写真を見ると、いい写真ばかりだ。ゲイジュツ品だ。こんな作品を眺めていると、自分の作品を持ち帰りたくなった。中里さんの造形大学の学生の作品もあり、見ごたえがある。展示が終わり、飲み会へ。月の湯古本市での岡崎武志さんのトークを聞いたときに隣にいらっしゃった人・女性と【女子の古本屋】の話をする。【女子の古本屋】を読んで、感動して前橋の古書展まで行ってきた、とおしゃっていた。本の与えるものとフットワークの軽さに関心してしまった。帰り、新宿まで来たら大勢の人がホームに。事故で電車が遅れていて、帰り着いたのが12時過ぎ。明日は、一箱古本市だ。
  (モンガ堂の日記より)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-27 08:38 | Comments(0)

第6回一箱古本市

 開催まで、1週間となりましたのであらためて告知します。

「不忍ブックストリート」第6回一箱古本市
http://sbs.yanesen.org/

第6回一箱古本市] 店主一覧
4月27日
http://sbs.yanesen.org/hako1/2008/shop0427.html

5月3日
http://sbs.yanesen.org/hako1/2008/shop0503.html

第6回一箱古本市week in 不忍ブックストリート参加企画
http://sbs.yanesen.org/hako1/2008/support_project.html


今回、私(モンガ堂)も五月3日に初めて出店します。主な参加者を紹介しますと。
・『犀角商店』犀のマークで有名な晶文社からも。
・『書評王の島』トヨサキ社長率いる書評軍団が、うまく時間が合えればトヨサキ社長に会えるかも。
・『古本けものみち』主催メンバー、南陀楼さん+内澤旬子さん。
・『チーム・ブックオカ』福岡から参戦。
・『路字』中俣暁生さんと『路字』メンバー。
・『ブックマーク・ナゴヤ』名古屋からも。
・『野宿野郎』ミニコミ誌も。
・『新潮社yomyom古書部』yomyom編集部、週刊小説新潮の編集長の参戦も。
・『岡崎武志堂』常連の古本ライターで有名な岡崎武志さんも。

他にも個人、グループで出店され、個性ある店もでます。
そのほか、参加企画も一杯あります。谷中、千駄木、根津の街歩きを兼ねて、是非来てください。秋には、『本を読む人々。』も有志でも参加したいので興味がある人も見学がてらに来て見てください。


*追加、参加企画も
一箱古本市week参加企画

『読むのが怖い! 帰ってきた書評漫才~激闘編』刊行記念トークショー

北上次郎と大森望の24時間書評家の仕事

「本を読む」ことを仕事にするとは? 本が好きなら誰もが憧れる職業、その理想と現実。「本を並べる」のが仕事の書店員、往来堂の笈入がうかがいます。いったい、どうやったら北上次郎に/大森望になれるのか!?

日時:2008年5月5日(月・祝)19:00より~約1時間を予定しています(開場18:30)

参加費:500円(コーヒーと焼き菓子つき、ご予約時に往来堂にて、または当日会場にてお支払いください)

定員:先着30名様

会場:やなか珈琲店 千駄木店2階(東京メトロ千代田線千駄木駅、団子坂口を出て目の前の不忍通りを右手に徒歩30秒。自家焙煎の美味しい珈琲をお楽しみください)

参加申し込み&お問い合わせ

件名を「読むのが怖い!トーク」と明記の上、往来堂書店までご連絡ください。

(店頭受付、メール maido@ohraido.com またはファックス03-5685-0807)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-26 09:29 | Comments(0)

展示用の写真、うーん…

    
     今日は来客が多かった。
     仕事も進まず。
     
     一箱古本市の資料を都内に送ったら、140円。
     その前の日に神奈川の人に送ったら、120円。
     同じ資料を入れたのに遠くが安い。
     ちょっとした測りの違いなのか。
     今日は、若い男性が、昨日は、若い女性が担当だった。


     展示用の写真をポストカードを貼る過程がうまくいかない。
     1枚やっただけで、よれよれにカードも体も。
     不器用だからしょうがない。
     明日が最終日、家人bにリポビタンDを買ってきて
     頑張れば、と言われてしまった。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-25 00:01 | Comments(0)

写真の構成は終るが…

     朝、目が覚めたので起きてパソコン。
     1時間ほどやって支度して出勤。

    
     夕方より眠くなってしまう。

     家に帰ったのが遅いので
     展示用の写真、明日にする。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-24 00:13 | Comments(0)

今日は、早く出勤する

   6時前の目が覚めて、そのまま起きる。
   パソコンを立ち上げ、ちょっと見る。

   会社へも早く行く。
   月曜日は、打ち合わせがあるので皆早い。
  
  
   夕方、打ち合わせが終って仕事。
   やっぱり、月曜日は疲れます。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-22 01:01 | Comments(0)

長嶋有さんは大きくしゃべりもうまかった。

f0030814_20355855.jpg


今日は、東京古書会館の古書展・新宿展へ行くべき電車に乗る。が、快速に乗り換えるために、荻窪で階段を下りるとちょっと覗いて見るだけと、ささまに寄ってしまった。棚に一杯の文学論的なものがある。お客さんも大勢いるが、この類のものに手を出さない。いつも思うのは、オジサンたちは何を求めているのか。もっとスゴイものか。古書・古本を選んでいる基準が一人ひとり違って当り前だが、どんな眼目で見ているんだろうか、わからない。カゴ一杯になったので精算する。外に出て、気が付いたらガード下を歩いていた。荻窪<ブ>に寄る。携帯・時計を見たら、大変なことに。御茶ノ水へ。東京古書会館の古書展・新宿展を一回りする。時間が、2冊文庫本を買う。急いで御茶ノ水から西荻窪に向うが乗ったのが特快で三鷹まで行って引き返す。4時45分ころに西荻ブックマークの第21回「スポンジスター販売テコ入れトークショー」の会場に着く。ブルボン小林、カラスヤサトシさんのトークショー。お客さんの8割くらいが女性だ、そして、9割くらいが常連さんのようだ。知った顔が、トムズボックスの土井さんがいらしゃっていた。長嶋有さんが入って来られたときに、ちょっと驚いた。大きい。写真で見たことがあるが勝手にもっと小柄の人だと思っていたからだ。トークは、「スポンジスター」の<世紀末>の話が目一杯に。デーモン小暮は、かろうじて知っていたのでよかった。長嶋有さんのトークがうまく、カラスヤサトシさんのツッコミもほどよい。お客さんたちも笑顔、笑顔だ。何か、調和しているようだ。休憩をはさんで2時間もあっという間に。買った本にサインして頂く。『「スポンジスター」のことは初めてですが、小説は読んでいます』と言ったら、『すみません、小説のことをちょっとしゃべった方がよかったですね』と言ってもらう。カラスヤサトシさんにも家人bのためにサインしてもらう。帰り、受付のオネエサンに『このあとの打ち上げに出席されませんか』と言ってもらったが『明日、会社なので』と変な言い訳をしてしまう。折角、長嶋有さんやカラスヤサトシさんに話を伺うチャンスなのに、今一歩が踏み出せない自分が嫌になる。長嶋有さんの小説は、普通だけど知らず知らず引き込まれて読んでしまっていて、読んだあとに何か幸福感があるような気がする。帰り、音羽を覗いて帰る。そう言えば、会が始まる前に「スポンジスター」の装丁:畠山さんに女性の人が店構えは普通だが、中に入るとスゴイいい本ばかり並んでいました、と言っていたが、これって音羽館のことだろうか。
(モンガ堂の日記より)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-20 20:35 | Comments(0)

f0030814_19161453.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2008-04-19 19:16 | Comments(0)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
こんにちは。 私も世田..
by desire_san at 14:27
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧