「ほっ」と。キャンペーン

モンガの西荻日記

<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

幸福な時間だった。

f0030814_2323295.jpg



       4月29日(水)

 昼前に出かけるが、地元の古本屋に寄ってしまって、ちょっと買いすぎたために一度家に戻る。直ぐに会社へ。みっちり仕事して、夕方メトロを乗り継いで千駄木へ行く。久しぶりの不思議堂に、そこは懐かしい昭和が満ち溢れている。決して輝いていない雑貨類が何だかまぶしく見えてくる不思議な空間だ。店主・トシさんといろいろと雑談。そこからトシさんに教えてもらった坂道を素直に登っていくと《谷中ボッサ》に着く。

 『菅原克己の風景展~昼と夜の空のつぎ目で~』 
 『オープニング雑談会ー小沢信男さんを囲んで』菅原克己を偲ぶ会・げんげ忌の世話人でもある、作家小沢 信男さんをお招きして雑談会を行ないます。


 会場の店内の壁には三人の作品が展示されている。椅子がぎっしり並んでいて、時間が来るとそこが全部埋まった。漫画家・内田かずひろさん、山川直人さん、イラストレーター・保光敏将さんと作家・小沢信男さん、司会が吉上恭太さんでトークが進む。菅原克己の本は3冊購入しているが、彼のことはほとんど知らないが、菅原克己への三人の思いと彼の歩いた道の一端が小沢さんから独特な名調子で語られていく。話が進んでいく度にどんどん会っていない彼がこちらに近づいてくるように感じる。門下生・教わった人が6ケ月間書いた詩を褒めてくれなかったが、ある日褒めてくれた。そうだ、詩は模倣でなく、自分自身のなかから出していかなければならないことを学んだと語られたのが印象的だった。名プロデューサーのとも吉さんにお願いしていた、三人による菅原克己の詩の朗読もよかった。三人の持ち味が出ていてすごくいい、山川さんの真面目さ、保光さんのはにかみな感じ、トリの内田さんの人を惹きつける語り口、節をつけた『ブラザー軒』、内田さんはやっぱり愉しい人だ。菅原克己が亡くなって何年経つんだろうか、が、何年後にもこうした会で幸福・幸せな時間を持たせてくれる、菅原克己という人は、やっぱりスゴイ詩人なのだと思う。会に来ていたやまがら文庫さんと坂を下った洋食屋さんで何故か、筍づくしの和食を食べる。食べ終わる頃に先ほどまでいた《谷中ボッサ》の店主さんが来られて、ちょっとびっくりで挨拶して帰る。名司会、名プロデューサーご苦労様でした。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-29 23:23 | Comments(0)

夢みない日も

       4月28日(火)

  夢・ドリームという言葉は何か楽しいことのようであるが、近ごろ変な夢ばかりで起きたらどっと疲れる。どうして、そんな夢ばかり見るのだろうか。夢にもアイソ疲れてしまっている。会社に行って、仕事が忙しいので午前中から洗面所の冷たい水で顔を洗って気合を入れてみるが長く続かない。9時半まで残業。外に出ると今日も寒さが沁みるてくる。駅に着くとほろ酔いのサラリーマンが『カラオケ、カラオケ』と上機嫌で叫んでいる。そうか、明日は休みなのか。電車に乗ると酒の匂いがこもっている気がしてくる。読書も出来ず、中吊りの広告を見て時間を過ごすが、その時間がもったいない気がしてならない。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-29 08:48 | Comments(0)

今週で4月も終わり

    4月27日(月)

 昨日の出店場所は、個人宅の駐車場だったがその上が住居になっていたので日差しを受けなくてすんだが、今日は顔がほかほかしているので昨日の影響かと思う。なにやかにやと出歩いて外にいたので日差しを浴びたのか。
 残業、10時ころまで。外に出たら、寒い風が薄いスーツから潜り込んでくる。小走りで駅まで。荻窪<ブ>で仕事のことを忘れてザアーッと見て廻る。クサナギ【okiraku】の背表紙の文字が見える。随分、昔に何かあったなーと言った感覚で見ている自分がいて、世の中のことがあっという間に過ぎていく感じだ。今週で4月も終わりで、今月何か特別いいことがあったのかと思い出すが別にない。そんな4月です。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-28 10:51 | Comments(0)

『鬼子母神 みちくさ市』

  4月26日(日)

 古本市に出店は今日の『鬼子母神・みちくさ市』5回目です。出店の日は、その一日が非常に短く感じますが、それは慣れないことをすることの為か、楽しいことをすることの為か、同じ時間がとてつも早く過ぎていきます。でも、今日はゆったりした時間の流れでした。風がときより強いがいい日和でした。通りが賑やかなのかどうかはわかりませんが、人は大勢通り過ぎて行きます。朝、、マンションを出て直ぐにキャリーカーが横転して、文庫本が散らばってしまう。キャリーカーの運転すらままならない。直線はイイのだが、コーナーは慎重にすれば済むことなのに。新宿で乗り換えて目白で降りて行く、昨秋のイチョウの葉が絨毯の中を歩いて行ったことを思い出す。本部に行き、参加料を払って出店会場に着く。同じ会場、ミゥブックスさん、長泉さんです。以下、箇条書きにて。


◆初めてのお客さん(年配の女性)、3冊も買ってくれ、売れ行き好調だったBOOKMARK・NAGOYAのことを思い出すがその後はさっぱりでした。
◆知り合いのTさんが家族連れで来てくれ、何冊も買ってくれ嬉しいさがこみ上げてきました。
◆南陀楼さん、塩山さんが買って頂きました、有難いことです。
◆ドンベー・Wさんが来てくれ、やっぱり某所にキジが一杯いると言っていました。
◆年配のお客さんが鳥類の絵本はないかと言われましたが、鳥類がなくて残念でした。
◆小学生でも低学年の女子が絵本を買ってくれ、値段をサービスできなかったことが自分がなんだか悲しい。
◆四谷書房さんが挨拶に来られて恐縮しました。(不忍ブックストリート・一箱古本市で同じ場所に出店)
◆黒岩さんとちょっとだけ話することができました。
◆昨年、いつも偶然会っていたトカゲ書林さんに久しぶりに会いました。
◆退屈男さんに店番を頼んで、各店を見て廻ることができました。退屈男さん、お世話になりました。
◆NEGIさんはボーダーシャツでハツラツに動かれていたのが印象的。
◆大家さんから、アイスキャンデーを頂き、借りているのにありがとうございました。
◆北方人さんの元気な顔を見れて良かった。
◆向面の書肆紅屋さんたち(あいうの本棚・リョダンブックス)の前は、ひっきりなしにお客さんが見えていまして、皆様笑顔でした。本の品揃えといい、値段といい、雰囲気・演出といい、いい感じだからでしょうか。
◆《手創り市》がない分だけお客さんが少なかったようです。
◆前の道路が抜け道になっているのか車が頻繁に通り危ない感じがする。(歩行者天国には…)
◆大声がして何かと思ったら、子犬が大きい犬に立ち向かっていました。リール式の手綱は危険です。自転車が急ブレーキを掛けていました。
◆都電と商店街(みちくさ市の模様を)の写真をプロが撮っていましたので、同じ角度で写メールで撮ろうと思っていましたが忘れてしまいました。
◆旅猫・金子さん、豆子さん、pippoさんとも話ができました。
◆岡崎さん、Iさん、紅屋さん、たけうま書房さんと終わってお茶して、いろいろ話ができました。
◆夕食がないということで西荻窪で一人打ち上げ・反省会をしました。(1品多いだけ)
◆『いらしゃいませ』、『ありがとうございました』、大きい声を出そうということ。
◆西荻窪、音羽に寄って、今日も店頭の本を購入して、店員さんと『みちくさ市』の話しました。
◆善福寺川の橋を渡って、坂を上がるのですがキャリーカーが重い。(行きより帰りが荷が多い、何故か)

 来て頂いた方お客さん、大家さん、向井さんはじめ、わめぞのみなさんお世話になりました、そして、ありがとうございました。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-27 00:42 | Comments(0)

やっぱり、雨か

4月25日(土)

 朝、6時過ぎに目が覚める。7時過ぎまで待って見るが《みちくさ市》は明日順延になったことを確かめてから、また布団に横になる。10時前に起きるが疲れが取れない。朝食を摂って、小雨なので出かける。神保町の古書会館の古書展へ。雨なのでお客さんが少なくじっくり見れる。100-、200-、300-のを買う。ヒナタ屋で休憩して、水上勉【爪】を読む。推理小説だが、昔のは時代光景が織り込まれていて人間にも深みがあるように感じる。会社に寄って、月曜日に提出の用意をして置くことの作業をする。帰り、荻窪<ブ>に、一回りしたら、やまがら文庫さんに声を掛けられる。ここで会うのは超久しぶりだ。やまがら文庫さんのカゴに何やらいいものが一杯入っていた。明日は晴れそうだが、ただ風が強いようだ。ちょっと意識して絵本類を販売することにしているがどうだろうか。晴れてお客さんが多いとあり難いのだが。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-25 21:54 | Comments(0)

ちぐはぐな…

     4月24日(金)

  帰り、いつも四谷から快速に乗るのだが、ちょっと残業したので市ヶ谷に行き、ホームに下りたら両国で人身事故で電車が遅れるとのアナウンスがあり、また階段を上って四谷まで歩く。歩くと長く感じる。四谷で快速に乗ったら、以外にも乗客が少ない。通勤快速だったので荻窪で降りて、食事して歩いて帰るつもりでいたが小雨が降ってきたので駅に戻り、快速のホーム、電車が出たばかりで隣りの総武線に電車が入ってくる。アーア。朝起きて、日記を書いていると25日の《みちくさ市》は、26日に順延されることが載っていた。そうだ、昼休み神保町まで行ったんだ。古書会館の書窓展を覗く。かなりの混雑、あきつの前は客が動かない。隅が空いたので、いろいろ取り出して見るが安いのだろうがさっぱりわからず、小野十三郎【奇妙な本棚】を持っているのに買ってしまう。克書房から澁澤本を一冊買う。時間を見ると5分前で急いで帰る。昼飯はなし。ちぐはぐでとんちんかんな一日。
  
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-25 07:25 | Comments(0)

酒はほどほどに

  4月23日(木)

 昨夜、遅くまで起きていたせいで、朝からぐったり。本の詰めたダンボールの発送を家人bに頼む。発送してから出掛けようと思っていたが、午前中、来客があることを忘れていた。会社に着いて、パソコンを立ち上げて気象庁の予報を見ると土、雨マークだが20%?ちょっと間をあけて見ると80%になっている。日曜日も雨が残る感じの予報だ。アーァ、二箱も送ってしまった。ニュース、草なぎ、公然わいせつ罪で逮捕の文字が、同名のものまねでもしている人かと思ったがどうもSMAPの本人らしい。草なぎのなぎが漢字では出てこないのか、ニュース・どこもひらがなを使っている。でも、おかしいことも、酒飲みでこんなことをする人が一杯いるだろうに、画面を見ると可愛そうな気もする。酒・アルコールは限度が越すと奇怪な行動に出ることがあるようだ。今まで会った人で、居酒屋でもバーでもアルコールの一定量を越すと植木鉢を見ると、そこに立ちションする人がいた。最初に見たときは、悪ふざけかと思っていたが、どうもそうでなくある一定量・一線から頭の回路が違ってくるのだろうか。たまたま、二人で食事の序でに飲んでも、その人は私より先輩なのだが、まだ飲んでも大丈夫かと聞いてくる。聞いてくる内は、大丈夫なのだが、その一線の判断が難しいのだ。その日の体調とか、その日の感情とかあるようで。どちらも単身寮にいて、行き着けの店を利用することが多かったので、店の人も奇怪さを知っているので、先輩が立ち上がった瞬間、『はい、はい、トイレはこちら』と誘導してくれるのだ。酒は量がほどほどなら健康にいいが、そのほどほどがどれくらいのか。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-24 09:34 | Comments(0)

同姓同名

  4月22日(水)

 打ち合わせの後、雑談でいろいろと話をした。話をしていた相手の人が阿刀田高さんの近くに住んでいるらしいので、世田谷文学館の阿刀田さんのトークショーのことなど話して、その後、オオタケアキコ・大竹昭子さんのトークショーに行ったと言ったら、うちの女房と同じ名前だという。詳細には嶽、章で字が違うようだが、それでも偶然だ。もっとも大竹昭子さんを知らなかった。奥さんは知っていると思うが。自分と同じ名前が有名人にいる人はどんな気持ちなんだろうか。会社の営業にプロ野球で活躍して、今は評論家としてテレビに出ている人と同じ名前の人がいるが、打ち合わせで一緒に行って名刺交換すると相手の人が名刺と顔を交互に見つめて、挨拶もそこそこにその名前の話題から入っていくことが多い。大概プラスに働いて、初めて会う人でも忘れられなくて可愛がってもらっているようだ。深夜、《みちくさ市》用にダンボールに本を詰めたりで気がつくと二時前になっている。ツクヅク、要領の悪さに自分でもあきれてしまう。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-23 09:35 | Comments(0)

駅ビル探訪

  4月21日(火)

 帰り、荻窪で降りて<ブ>を覗き、雨が降っていたのでルミネ・駅ビルの建物に入る。上の階にレストラン街にELVで上がってみるがどこの店も満員のようで、壁がなく開放された人気の店は店の前の椅子に何人もの人が順番を待っていた。狭くなった通路を通って国境線を越える。タウンセブンというビルに入り、上の階に行ってみると《サイゼリヤ》があった。郊外でなく、こんなところにもあるのかと思うが、ここも異空間で郊外なような場所だ。広い客席には高校生などの若い層とどこからか迷いこんで来たという人たちがいる。それでも半分も埋まっていない。注文して待つ。両隣のテーブルなど客がいないところには明日のランチメニューを店員が置いていく、まだ九時か、もう九時なのか。本を出して読もうとするとスープが運ばれてくる。スープを大きくもなく小さくもない中途半端なスプーンですくって飲みながらメニュを見る。ドリンクバーが180-、子供100-、小さい文字で3歳以下無料となっている。場所だけ考えても安い空間を利用できるのでは、…。西荻窪に着くといつの間にか小雨がしっかりした雨になっていた。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-22 09:29 | Comments(0)

バラの香り

4月20日(月)

朝、通勤時電車の中、オジサンと若い女性が並んで座って二人とも日経新聞を読んでいる。二人とも丹念に読んでいる。若い女性が日経新聞を読んでいる姿を見ると無理しているなーと思ってしまう。そういう頭の回路が古過ぎるのか。
 昨日の日曜日、チャンネルを回していたら日曜美術館がやっていると思っていたら何か違う雰囲気がする。陶器に向かう老婆、面白そうなのでずっと終りまで見てしまった。司会者が替わっていたのだ。司会者・姜尚中さんの声がいい、落ち着いた声が好きだ。ゲスト・三宅一生さんはカッコいい。役者より雰囲気がある。時どき、見ていた《美の壷》も谷啓さんから草刈正雄さん替わっている。今度から見よう、知り合いの人の娘さんがナレーションを担当しているから。
 土曜日、大河ドラマ《天地人》をちょっと見たら、妻夫木聡が高嶋正伸のことを『父上』と読んでいる。エーッと唸ってしまった。親子なのか、兄弟しか見えない気がするが。何か、私が勘違いしているのか。
 帰り、スーパーに寄ったら、いつもと違う匂いが鼻につく。入り口にある花屋、バラの花、薄い黄色い柔らかそうな花びらが何列も並んでいる。その香りなのだ。駒込に住んでいたとき、旧古河庭園に何回も行ってバラの種類が沢山あることを学んだ。色も豊富だ。この季節、住宅街を歩いているとあちこちの垣根から鮮やかな色の花々が見える。ツツジ類が多いが散歩するにも楽しいころだ。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2009-04-21 09:28 | Comments(0)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
こんにちは。 私も世田..
by desire_san at 14:27
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧