モンガの西荻日記

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

-

f0030814_19301890.jpg


       5月29日(土)

 いつも履いているジーパン2つを洗濯して、違うジーパンを履いたらお腹がキツイ。身体が成長している。横に太っているだけだが。このところの気候・温度の変化がわからない。この温度差が10℃なども変化する。それも一日でだ。神田神保町のすずらんまつりを覗く。本のイベントでなく、食べ物系が多くて文化祭のノリの感じのイベントだった。駄々猫さんも、トカゲ書林さんも、ゆず虎嘯さんも楽しそうだった。


         5月30日(日)

  体調がよくなく、ずっと部屋で過ごす。立川から国分寺と考えていたが断念。夕方、散歩。

         5月31日(月)

 新宿の公共機関に行った。よく考えてみたら、同じビルに以前カメラ・写真に凝っていたころ、よく行っていた29階・ニコンカメラの展示場があるのを思い出して上の階に上がってみた。感じは、殆んど変わらなくカメラなどが並んでいるが大きい双眼鏡がなくなっていた。ここに来たら、この双眼鏡を覗いていた。行き交う人の姿がはっきりに見える。神様もどこかで見てることもあるかしらと思ったこともあった。写真の展示場は、ちょうど入れ替え時期で見られず残念。ブックファーストにも寄る。文藝コーナーを見て回るが、ここの空間だけがさびしい。30分間、ミステリーを不欄に読んでいる女性と二人だけだった。本屋で文藝だけが盛り上がらなく人気がないのは何故か。本屋で文藝は、花形ではないのか。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-31 19:30 | Comments(0)

「アルフォンス・ミュシャ展」へ

f0030814_1847291.jpg



         5月27日(木)

  三鷹の三鷹市美術ギャラリーの「生誕150年記念・アルフォンス・ミュシャ展」へ行く。

  
 JR三鷹を降りて、南口のデッキに出ると向いのビルに三鷹市美術ギャラリーがあります。何回か、展示物を見たいと思ったが、まだ一回も行ったことがありませんでした。五階までEV、受付が奥の方にあり、券を購入して中に入るとガードマンが立っていてちょっと驚きました。細めの通路になっており、作品が少ないかと思ったが、見ごたえは十分でした。アルフォンス・ミュシャは、ポスターが有名ですが、その他にもいろいろ展示されていました。絵画なども何点かありました。それでもやっぱりポスターがいいですね。下絵もあり、女性のふくよかなラインがすばらしい。外国、プラハからも沢山作品が来ていましたが、堺市所有のが多くてどういう訳かと思ったら、ドイカメラ創業者の土井氏が500点くらい寄贈していると記してありました。収集していたんですね。堺市文化館にアルフォンス・ミュシャ館という常設館があるんですね。「生誕150年記念 アルフォンス・ミュシャ展」は、全国何か所か廻るようです。

http://www.sakai-bunshin.com/mucha.php

http://www.mucha.jp/

*ネットで見ると割引券が、プリンターがなく残念。2割引だが。受付で、その旨を言ったが証拠がないと言われてしまった。
*平日だが、お客さんもいた。女性が圧倒的に多い。2:8か、1:9の割合か。
*図録、迷ったが購入しなかった。ポストカードを2枚。ポスターを購入して額に入れれば良かったかなと後で思う。(A3サイズ500-)
*太宰治サロンに行こうかと思ったが、次回に。(時間的に来るのが遅かった)
*2回廻って見る。展示場内に休憩椅子がなかった。


f0030814_21483460.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-27 18:47 | Comments(0)

戦争ニクシ

       5月26日(水)

 昨夜、ご飯を食べて横になったら、寝てしまって目が覚めたら11時過ぎでそれからどうやって寝れないので、本を手に取った。堀内誠一【父の時代・私の時代 わがエディトリアル・デザイン史】を読んでいたら、こんな文章にいきつき、もう涙があふれ出しました。

 父は全くの図案家で、仕事の他は無口でした。特に政治とか戦争に関して無口でした。学問はないのに何でも覚え、凝るたちで、図案のほかにはカメラ狂、釣り気狂い、野球好き、スキー・スケート・水泳も得意でした。終戦と殆んど同時に私を連れて東京にもどり、また同じ仕事を始めましたが、私が職を身につけて一人前になって行くのと逆に、急速に酒の他には何事にも興味がなくなり、身体がおとろえ、役に立たない病人になって亡くなりました。意気地なく早死にでした。 【父の時代・私の時代 わがエディトリアル・デザイン史】より
 
 私の父は、戦争に行って足を負傷して、殆んど病院生活だったのか。そのときの写真が沢山あった。ベッドの上とか、看護婦さんの写った写真とか。戦争が終わった。身体がうまく動かされないもどかしさか、酒への道をたどって早く亡くなった。私が五歳のときだから、父の記憶がないので周囲から聞いている話でしか知らないのだが。堀内誠一のお父さんとは事情が違うでしょうが、でも共通点では戦争が色濃く影響しているように思えてなりません。どうもこの思いがこみ上げてきて涙が出てきたようです。このあと余計感情が昂ぶって寝れないので、もう1冊読んだ。鹿島茂【暇がないから読書ができる】、日記型式でいろんな本を紹介してある。紹介してある本は、読書する本という感覚もあるが、こういう本を手元に置いておきたいものばかりです。『砂糖の世界史』『ガラ―炎のエロス』『おなら大全』『てなもんやパンチ』『浅草博徒一代』などなど。夕方、阿佐ヶ谷のかもめ座の古本展即売会へ。その前に、〈ブ〉に寄ったら草森紳一の本があり、値段シールが付いてなく、責任者みたいな人に聞くと、箱から本を出して見て、『105-でいいですか』。何か、天使のような声のように聞こえました。阿佐ヶ谷のかもめ座の古本展即売会は、今回文庫本がなく単行本を三冊買う。珈琲を頂くが、煎れたてで美味いナー。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-27 10:39 | Comments(0)

保光敏将さんの個展へ

f0030814_177391.jpg


         5月25日(火)


  表参道の歴史をテレビで知ってから、初めて原宿駅から青山方向に歩く。ケヤキの青さが歩くのに丁度いい感じ。こんな中途半端の時間にここでたむろしたり、グダグダ歩いている人たち・若者は何ものだろうか。伊藤病院のビルの横に入って、蕎麦屋にぶつかって、側道にいると大通りとは違って静寂そのものだ。気が落ち着く頃に、目的のギャラリー「OPAギャラリー」に到着する。保光敏将個展「 Traveler And Stranger」を鑑賞するのだ。接客中だったが、保光さんが笑顔で迎えてくれる。白い壁に展示されている木版画が冴えている。モノトーンか、ポイントに色付け程度だが、それがいい。そうか、物語があったのか、これを書いているときに気がついた。こんなことを書くと怒られるかも知れないが、保光さんの人柄が作品に溢れている。それが、少年の表情だったり、鳥の目のだったりする。お客さんが増えたので、時間を見て挨拶して帰る。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-25 17:07 | Comments(2)

雨の市日

f0030814_10112189.jpg



          5月23日(日)

  雨で、なんとなくぼんやりした朝だ。。昨日遅かったので、風呂に入らずに寝たのでシャワーを浴びる。家を出ると、「ハロー西荻」でスタンプラリーに参加している親子連れに何組かに会う。「ハロー西荻」の企画のフリーマーケット会場の小学校の体育館を覗いて見る。体育館の館内には、満杯で品物が沢山並べられている。その殆どが衣類関係(古着)。気の引くのは2,3ブースだけだった。千駄木のよみせ通りへ。日暮里から夕焼けだんだんを降りて会場まで歩くが、週末は歩けないほどの人通りだが、今日は雨でパラパラとした感じだ。よみせ通りの方が人通りがやや多い。昨日は、箱を店頭にも出していたが雨ですべて室内に配置してあった。終日、お客さんも途切れることもなく入ってくる。女性客が、やや多いという感じか。途中、「不思議」に入って、お茶を頂きながら、もろもろの話を。15,16人の打ち上げにも参加。豆ちゃんは、いつも愉快なりと感心させられる。会が終わって外に出ると寒い。中央線で荻窪に着いたら、11時すぎだったので〈ブ〉に寄って見る。野呂邦暢【落城記】文春文庫を見つける。以前は見かけたが野呂邦暢の文庫もほとんど見かけなくなった。ここは携帯セドリとは別な定的セドリも多く、よくこんな本が残っていたと思う。『雨が降れば降るほど覗くこと』〈ブ〉の格言。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-24 10:11 | Comments(0)

よみせ通りから白山へ

f0030814_115692.jpg


        5月22日(土)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-23 01:15 | Comments(0)

素面舞踏会

f0030814_17274878.jpg


  カバー画:山高登
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-21 17:27 | Comments(0)

「星新一展」

f0030814_1558328.jpg


           5月19日(水)

  世田谷文学館に行く。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-19 15:58 | Comments(0)

未来予測

f0030814_9471019.jpg


5月18日(火)

  寝れないので、横田順彌【明治・大正・の未来予測 百年前の二十世紀】という本をパラパラめくっていたら、上のような寫眞が眼にとまった。「空中自由飛行」と題が付いている。以前、打ち合わせしていて雑談で、『タケコプターというのはいつ頃できるかナー』と私が言うと誰もがキョトンとされて、そんなのできる訳ないじゃないという顔される。『ロスアンゼルスのオリンピックの開会式のときに颯爽と飛んで行ったじゃない』、『あー、あれか』と、ちょっと納得された顔をされる。これに近いプロペラ機を背負ったのは見たことがありますが、もっと簡単なものは出来ないものはないかといつも思っています。風まかせでなく、自由自在に飛べるようなものを誰かが考えているんでしょうね。手塚治虫さんが描いている未来は、一つづつ現実的になっていきますよとテレビ番組のなかで加山雄三さんが言ってましたが、百年後は世の中、どうなっているんでしょうか。下の寫眞は対面式電話、もう現実にある訳ですから。後は、「どこでもドアか」。
f0030814_10211775.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-19 09:47 | Comments(0)

ワールドカップサッカーがあるのー

5月17日(月)

・駅の向う途中、空を見たら、月の上に星が、構図がいい。星を支点にゆりかごのような三日月だ。駅の方、賑やかな方に行くほどに、この空をカメラで写している人を多く見かけた。リアルな写真があったので。実際見た感じは黄色がかっていて絵本の世界のようだった。

・「ゲゲゲの女房」を見ているが、昨日主人公に貧乏くささが出てないと言うのを聞いたら、それが気になって集中して見れなかったナー。そう言えば、荻窪から歩いて帰るときに通る「杉並アニメーションミュージアム」で、「アニメ ゲゲゲの鬼太郎まつり」が開催されるのか、見に行こうかナー。

・ワールドカップサッカーが、もうすぐだというのに盛り上がっていないナー。どうしてだろうか。メデイアもじゃんじゃん取り上げてもいいかと思うのだが。デンマーク人、『日本眼中なし 5-0で大楽勝!』なんかの記事を見ると、日本の対戦相手はどこも勝って当り前なのか。選ばれた選手を見ていたら、川口能活選手が一番年長だったのが意外だった。小野選手がワタシ的には好みなのだが選ばれていないナー。中村俊輔選手中心だろうが、中村俊輔選手、廻りが外国選手だと生きるが日本選手だとどうなのか。ガッツがあって、時間一杯に動けるような体力がある選手がすくないナー。1勝できるか、どうかだが。

・花粉症だが、さほど目が痒くなる期間が短かかったが、どうしてだろうか。気候のせいなのか。いや、花粉症の期間は、終わったのかナー。

・夕方、散歩で〈ブ〉でこれを見つけて買ってしまった。どうも、こういう本に弱いが、半額セールを待っている前に売れちゃうからナー。【澁澤龍彦幻想美術館】巌谷國士監修・文。
・今日は、他に古書店を廻って【葉山嘉樹日記】、【文壇資料 田畑文士村】などを買う。【文壇資料 田畑文士村】で思い出したが、昨日の「みちくさ市」で田畑に出来た石英書房さんが来られていたが、隣りで大分買われていたナー。そんなことでなく、国立博物館平成館の小講堂で開催された「一箱古本市」のシンポジュウムで各地でおこなわれた写真が展示されていた中に不忍ブックストリートでは石英書房さんのお嬢さんが写っていたナー。あと、トカゲ書林さんの写している写真もあったナー。(携帯カメラで撮ってきたので、トカゲ書林さんに見せますよ)

・夜、油断して珈琲を飲んでしまって、寝れない。アーアー。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2010-05-18 10:27 | Comments(2)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
土曜日はお疲れ様でした!..
by 校正屋楡の木 at 12:16
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧