モンガの西荻日記

<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

-

f0030814_12552189.jpg

パソコンが壊れてしまった。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-28 12:55 | Comments(0)

-

f0030814_22325080.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-26 22:32 | Comments(0)

-

f0030814_13533463.jpg


           4月25日(月)

  菊池寛【話の屑籠と半自叙伝】文藝春秋を時どき拾い読みしている。大部分がメモ的とか、日記的な短文であるから、寝る前に読むのに丁度よい。昭和七年の項にこんなことを書いてあった。

  挙国一致内閣ができてみても、顔ぶれの貧弱なのに、誰も失望しただろうと思う。しかし、理想的な挙国一致内閣というのを想像しても、秀れた政治家など、いないのだから、いやになる。明治二十年頃には、有為の青年が政治に走ったが、明治の末年以来、政治家志望なんていうことは、古くさいことになっている。小金をためた弁護士とか、ちょっと学校教育を受けた田舎の金持の副業になっているのだから、よい政治家が出ないのは当然である。


  何だか、いつの時代も変わらない。
 
  
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-26 13:53 | Comments(0)

-

f0030814_11545532.jpg


              4月24日(日)

  杉並区議員選挙の投票に近くの中学校に行く。投票所、先日の選挙よりのんびりした感じだ。身近な議員の選挙だが、ほとんど知らない人ばかりの候補者ばかりだ。今回の選挙で一度だけ演説する候補者に会った。通りすがりに会ったのだが、熱心に原発反対を唱えていた。マンションに向かって、マイクを向けていたが、ベランダに顔を出して聞いている人は見なかった。この人に投票したが、当選はムリかなと思っていたが、意外や当選していた。新人でよく受かったものだ。原発反対をどこかで聞いている人たちが投票したのだろう。気温が暑いのか、暑くないのか、頭が痛いのか、そうでないのか、眠いのか、眠くないのか、さっぱりわからないが一日は過ぎていく。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-24 11:54 | Comments(0)

-

f0030814_17382768.jpg


                 4月22日(金)

  東京古書会館に入って、先ずは二階へ。海ねこさんともんごさんに挨拶して展示されているものを見る。ショーケースに絵本が溢れるばかりに並んでいるのを見るのはいい。『これ、どこかで見たなー』、『こんなものがあったのかー』と思いながら見入る。茂田井武、こちらは、絵を見ていると何か心が落ち着きます。子どもの描き方が素直だなー。こんな沢山の装幀本があったのか。高田保の本、持っていたような、これも茂田井武の作品だったのか。ゆっくり、二往復、時間をかけて見た。余韻を残して、地下の即売展を見るが、こちらはお客さんが多い。牧野武夫【雲か山か ―雑誌出版うらばなし―】学風書院が帯文に広津和郎が出ていて、中央公論社のことを書いたものようだ。他に、安いものを数冊購入する。あと、古い雑誌の束が一冊、100-で出ていたが、ちょっと眺めたが、どこを基準に選んでいいか分からず斷念。ヒナタ屋で休憩して昼食にチキンカレーを。店内では、『Paris-Bon Fair』というパリっぽい本や雑貨を集めたものが展示されて並んでいたが。どうなんだろうか、ドデかいエッフェル塔か、パリジェンヌの格好した人が出てきた方が、なんて思ったりする。三省堂にも寄ってみる。古書館が移動している。新刊と古書(古本)が遮断されていない、どうなのかナー。古書店で買えなくて、《ブ》なら買える。そんな本がある。そんな意識がなんとなくある。逆もある。私みたいな人ばかりでないから大丈夫だろうが。ヒナタ屋の向かい側で階段一杯に商品が並べていた薬屋チェーンが、うどん屋、讃岐うどんのチェーン店になっていた。変わるのが早いナー。




f0030814_937985.jpg



f0030814_9375514.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-22 17:38 | Comments(0)

-

f0030814_0342028.jpg


4月21日(木)

  明け方に目が覚めて、川上弘美【どこまで行っても遠い町】の残り半分を読む。川上さんの文章だと、セックス、不倫など沢山出てくるが、何かエロさがほんのりしている。そこが日常の残酷さでもあるように思える。新しいケータイにしたら、7000-弱の料金が。その前月だと、3000-弱。パケット料金4200-だから、それなら写真でも撮ろうかと思っていても、その題材がなく、割と色彩のある朝飯風景など撮っていのが、何か哀しいぜ。



memo4/21
 近頃、盛んに流れるサントリーのCM、『上を向いて歩こう』、 
  『見上げてごらん夜の星を』に坂本龍一さんが気になって、調べたら
  親父さんは、九州・福岡出身だった。どう見ても、九州顔の
  ような気がしていた。顔の造作が大きめなんですよ。
  親父さん(坂本一亀)、編集者とかは聞いていたが、河出書房に
  いて、構想社を創っていたのか。
  福岡・朝倉市出身は、吉瀬美智子さんも同じところか、顔の造りが
  二人似ているか。まあ、勝手なこじつけかも知れないが。



伝説の編集者 坂本一亀とその時代
http://desakalapatra.blog50.fc2.com/blog-entry-471.html

『上を向いて歩こう』、 『見上げてごらん夜の星を』
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/l_s/corp.html

http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/901970268001.html

吉瀬美智子
 http://www.kichisemichiko.com/




f0030814_0432071.jpg



[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-22 00:34 | Comments(0)

芸術は勢いだ!

f0030814_1912139.jpg


            4月20日(水)

   郵便局に寄って駅に向かっていると、男性に道を聞かれる。駅まで連れて行く。どうも反対方面に歩いてきた感じだ。友人宅から帰る途中だったらしいが、まあ、自分も方向音痴だからなんにも言えないが。散髪、客が誰もいないので直ぐに終わる。地下鉄・東西線乗り入れ電車で竹橋で降りて、東京国立近代美術館へ。チケット売場が50人くらいの長い列になっているので混雜しているかと思ったが、展示物はゆっくり観れた。《生誕100年 岡本太郎展》。平日なので、学生、シニアと両極端のような観覧者なのか。若いカップルが多い。絵を見ると『芸術は爆発だ!!』というフレーズが浮かんで、どうもその印象ばかりに見えてくる。筆のタッチのエネルギッシュで勢いだけを感じる。でも、観終わるころには、やたら元気をもらったようになってくるから分からないものだ。会場にこんなものが放映されていた。(タモリの今夜は最高!)上階の収蔵品ギャラリーの展示も見る。こちらはガラガラだ。岡本太郎展の入場券でも見れるのだが、帰ってしまうのか、勿体無い気がする。重要文化財の絵画が沢山観れるのに。写真コーナーは、細江英公の三島由紀夫を撮ったもの、鳥取砂丘で撮ったもので有名な植田正治、林忠彦が銀座のバールパンで撮った太宰治(写真)など。小市民みたいに映っていたノーマン・メイラーがあった。一番驚いたのは、詩人・ウラジーミル・マヤコフスキーの写真だ。椅子に座っているが、その顔、その目は鋭い。この写真はいい。




f0030814_19365278.jpg


 4階の休憩コーナーは、奥の部屋に50席くらいあるが、一人だけだ。皇居方面を見る。さくらは、もう葉桜か。皇居外周を走るランナーがまばらにいる。三時半すぎなのだが、どんなランナーたちか、走っている人は皆ゆっくりで早く走ろうとしている人がいない。気持よさそうだ。そんな感じの走りだ。

f0030814_19283184.jpg


  よくわからないが、四時で閉館のアナウンスだ。美術館から外に出ると寒い。厚いシャツを二枚兼ねてきたが、それでも寒気がしてきた。帰ろう。

f0030814_19284956.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-20 19:12 | Comments(0)

-

f0030814_1395099.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-20 01:39 | Comments(0)

-

f0030814_20533219.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-17 20:53 | Comments(0)

五番町

f0030814_21283871.jpg


           4月14日(木)

 市ヶ谷の医院へ。市ヶ谷駅の改札口も節電のせいか、いつも通っていた時と別なところみたいで不思議な気持ちになる。人通りも少ないが、女学生の姿を見てほっとする。ノドが痛いのを我慢していたが治らず、いつもここで薬をもらうと治る。『こうやひじりって知ってる』聞くと、『それなんですか、和菓子ですか』。『今の人、【高野聖】も知らないよ』と。ここに来ると、古本の話のなかに、この話をしてくれる。『もう、聞きましたよ』とも言えず、『そんなもんでしょうか』と答えておく。日本テレビの本体が移ったせいか、この日テレ通りは、人の流れも少なくなって、医院も閉店しているそうだ。昼休みに行列が出来ていたラーメン屋も32年間御愛顧ありがとうございました、という張り紙がしてあってびっくりした。帰りは、四ツ谷駅まで歩く。五番町というモニュメントに【高野聖】で有名な泉鏡花が住んでいたとある。吉行淳之介も住んでいたと記してあった。江戸時代は、位の高い武家屋敷だったのだろうか。松平家うんぬんと地図が教えてくれる。途中から土手の道を歩く。桜の花がひらひらと煙のように散っている。堀からの風で舞い上がっているのだ。一組の家族だけが、その下で花見をしていた。鈴木慶一という人を見た。深夜のテレビで見たばかりなので間違いないだろう。どこかで見た顔だと思って、通り過ぎごしに目がこちらを見ていた。そう言えば、去年の暮れだったか銀座の路上で大リーガーの福留孝介を見たが、今ニュースで見ないがどうしているんだろうか。大きなめなスポーツバッグを手に持っていた。胸板が厚い印象だった。


    春や春今年のさくら終りかな悲しく悲し虚しく虚し
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2011-04-14 21:28 | Comments(0)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
土曜日はお疲れ様でした!..
by 校正屋楡の木 at 12:16
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧