モンガの西荻日記

<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

古本ゲリラ・イン・中野

f0030814_0562865.jpg


               
                4月29日(日)

  アチャー、写真がぶれてしまっている。(古本ツアー・イン・ジャパンさんの箱)中野の[古本ゲリラ]に行く。マンションのエレベーターに乗る寸前に場所のメモ書きしたのを持ってくるのを忘れていたことに気づくがどうにかなるだろうと思って出かける。が、中野駅で検討を付けて歩くがさっぱり分からない。商店街では分かりようがない。そこへ、大きなバッグを引いている人を見つけ、後を付けて歩いて行くとピッタシだった。顔を知っていれば、有名な人なんだろうナー。時間がちょっと早いので木陰で待っていると、Sさんが来たので昨日の不忍BS・一箱古本市のことなどを話して時間を待つ。徐々に、待っている人が増えてくる。それでも14,5人ほどか。10時を回って、しばらくして開店、1階と2階に店ができている。何店かは準備中。1階、2階とザッーと見るがひらめくものがないというか、分からず、ミステリー本が4000-とか3000-とかいう本を購入されていたので、市場ではもっと高価なのか。1階に降りて、古ツアーさんの箱を見て2冊購入。そして、ヨコヨコの箱が安くて面白いのがあったので購入する。古ツアーさんの箱も、次から次へと手にとって買っていかれる。会場に来られていたNさん、Sさんとで出て、お茶する。購入したものを見せ合う。購入基準が何となくわかって、いいものを選んでいるナー、といった感じだ。こちとらは、古本歴が違うしナーと慰めてみる。もう1回行って見るというので付いて行く。五つ葉文庫さんが来ていた。知ったからには、これには来なくちゃと言っていた。出るときに、トヨザキ社長と話し込んでいたが、何を話していたんだろか。トヨザキ社長と言えば、Sさんが去年の不忍BS・一箱古本市で社長を撮った写真を渡していた。エライなー。Sさん、吉祥寺の百年でセールをやっているので行くと言っていたが、ツイッターを見ると、同じ吉祥寺のよみた屋でも1割引をやっているようだ。西荻窪に帰って、盛林堂に寄る。古本ゲリラのことを聞かれるがミステリーはさっぱりわからない。盛林堂常連さんの顔を見たので、寄られたかと思ったが、…。ちょっと長居してSさんが来るかと思ったが。今日は、朝一番のバス事故にはビックリした。家人aは大丈夫なのかと咄嗟に思ってしまった。カレンダーを見ると上高地の記入してあって一安心した。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-30 00:58 | Comments(0)

不忍ブックスストリート 一箱古本市

f0030814_8162893.jpg



[SNSに書いたもの]
 朝、キャリーカーにダンボールを積んで駅に向かう。今日は、昨日の雨が嘘のように快晴である。汗をかかないようにゆっくり歩く。エレベーターでホームに上がったら、丁度電車が来て乗り込む。新宿で山手線に乗り換え、ここでもエレベーターがうまい具合に来る。何と、山手線が空いていて座れる。日暮里で降りて、エレベーターで改札口に、ここまではよかったが、改札口出たら階段になっていて手で持ち上げて登る。コンビニに寄って、朝飯用のパンとお茶のペットボトルを購入。ようやく、現地・会場の貸原っぱおんちに着く。遅刻だが、むつぞーさんたちがいたので受付など対応済みである。この会場は6組だが10時までに2組が来ていないようだ。抽選で場所決め、一番くじの人が一番広いテーブルを選ぶ、そこを我々も狙っていたが断念。一番奥で、陽が当たらないところにするが、ちょっとの間だけで、トロさんに言わせると日陰がなくサバンナ状態だった。この場所、確か以前の開催では、直にシートを敷いていたが、大家さんが昨日の雨を考慮され置き台・テーブルを提供されていて、これは、よかった。送られてきた本のスリップのはめ込み作業。たりこさんも遠方から参加され賑やかになる。せろりさんもいらっしゃった。そうこうしている内に、11時の開店時間になる。お客さんもぼちぼち状態である。私のナビで、たりこさん、七生子さん、せろりさんとで各会場を廻る。こちらは本を買わないと決めているので覗くだけで済ませるが、他の人には出ている箱を見て楽しんでもらいたいが、時間を取られるのが心配。私の歩き慣れているが、他の人は車社会のようで歩くのは大変なようだ。地下鉄の一駅半を往復するので疲れてのではないか。坂もあるし。ナビの私も迷ってしまい、実行委員の人が自転車で通り掛かって道順を聞く有様だ。ギャラリーkingyo、いつも、ここは迷って行けないのだ。曲がり角に目印を置いてもらいたいものだ。ひとつ手前を曲がったために、最後は階段を登るはめになってしまった。これが、有名な築地塀ですなど説明してごまかす。会場に戻ったら、瑠璃さん、ちえこあさんが来られていた。そして、箱の本がかなりの数減っていた。選手交代して、店番、私は、ここの実行委員・千代さんと話すなどして過ごしてサボり気味だ。お客さんの流れが多くなったり少なくなったりだ。順調に本が売れていく。うたまるさん、そしてたかこさんが来てくれる。他の会場を回っていた人たちも戻って来て、一層賑やかになる。そして、4時の閉店。75冊売れた。金額からして、もっと売れたように感じたが。アンケート用紙を渡し、撤去を進める。幹事・むつぞーさんが荷物が一杯で大変そうだ。移動して、ルノアールに入るが席が離れてしかないので、駅の反対側に移って、ニュートーキョーに入る。ここで思い思いのものを飲みながらプチオフ会。何か、スマートフォンの使い方の話が多かったのか。1時間半ほど旧交をあたためてたのか。陽に当たっていたので、色白いたりこさんにその跡が見える。駅で他の人たちと別れ、表彰式の会場へ。遅れていったが、まだ始まっていなかった。そして、表彰式が始まって、トップの古本ツアー・イン・ジャパンさんが『やっぱり本を読む人々』を選んでくれてびっくりした。前の舞台に出て、コメントを喋るが何を言ったのか分からない。『SNSで、今日は、北は女川町から南は京都から来たメンバーもいました』など言ったような記憶が。後、次々にプレゼンターが選んだ理由を言って、お返しに受賞者がコメントを言う。最後の売上金額上位3と売上冊数3で、売上冊数3位に『やっぱり本を読む人々が』が発表されて、ここでもビックリだ。沢山、本を送ってくれたざれこさんのおかげか。谷根千工房の山崎さんが言っていたが、今回の全会場通して、箱が一番見やすかったという意見に納得する。確かにそうだ、古書ほうろうなど以前だと誰か見ていると、そこの列に入るのも難しかったが、今回のは良かった。打ち上げ会には出席しないで帰る。西荻窪に戻ったら、古本屋に寄って本を買ってしまったのだ。おい、おい。


  いつも、来てくれていたnoraさんが来れなかった。女子学生が泣いていたかも。b.k.ノムラさんもこの暑さでダメだったのか?

 
  個人的なことだが、むつぞーさんにハンコを作って頂いた、それも大小2つも、超、超、嬉しかった。がんばるぞ~。何を?







f0030814_8173079.jpg


f0030814_19275331.jpg
f0030814_19281069.jpg



f0030814_8183953.jpg
f0030814_819049.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-29 08:18 | Comments(0)

えー、地球が寒冷化になっていくの?

f0030814_814108.jpg



               4月27日(金)

  ニュースを見ていたら、太陽観測衛星「ひので」が太陽の地場のことを捉えていて、そのことに触れていた。それに寄ると、太陽にも地球のように地場が北極がS極、南極がN極になっていて、それがある周期で逆転するようだ。ところが、今回、片方が変化しない状況になったという。北極と南極が同じ極で、地球で言うところの赤道に、その反対極があり、4極化になっている。その影響で、地球の気温が下がり寒冷化方向になっているのだ。今まで、騒いでいた地球温暖化とは違う次元の話なんだろうか。


こんな記事がありました。
http://matome.naver.jp/odai/2133500427102963101
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-29 08:15 | Comments(0)

男女の差



               4月26日(木)

  荻窪まで歩いて行く。途中、コンクリート車が何台か止まっていて、運転手に若い女性の方がいてびっくりした。住宅の工事現場でも若い女性が鉄筋を運んでいた。男性しか見なかった仕事場も、今は女性でも当たり前になってきた。五年前くらいか、工場での打ち合わせに行ったとき、その工場に入ってくる大型のトラックを見ていたら、半分くらいが女性の運転手で、これには驚いた。打ち合わせる工場の人に聞いてみたら、運転するのが好きな女性は多いと言っていた。だが、荷物の上げ下ろしはさすがに慣れるまで大変だという。今の時代、仕事に男女の差がなくなってきた。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-27 09:47 | Comments(0)

食べきれるのか

f0030814_2184023.jpg



              4月25日(水)

   思いついて、ガード下の散髪に行く。襟元から白髪ばかりになってしまった。どうして年を重ねると白髪になっていくんだろう。栄養不足、何かの器官がうまく回っていないのか。出て、向かいの店を覗いたら美味しいそうなので、惣菜を買う。タイムセール、4個500-だった。家族が旅行に行って一人なのでご飯を炊いて、買ってきた惣菜を並べて食べる。ご飯を炊いたのは、何年ぶりだろう。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-25 21:08 | Comments(0)

名古屋へ

f0030814_1123501.jpg


              4月20日(金)~24日(火)

  名古屋へ行くために、バスの発着場所へ行く。新宿住友ビル、初めてに乗るので1時間前に来たが、チケットを交換すると暇でB1Fなど覗いて見るが、シャツターが降りている店が多いので、ちょっとビックリする。新宿では、乗客が半分ほどだった。居眠りしたので、随分進んだかと思ったが、まだ大井町だった。横浜で満席になった。若い女性が70%くらいで、年配の人たちは少ない。バス内は、静かで読書でも、と思ったがバスの下部の荷物置き場にリュクを置いて来たので、何も出来ない。外は、曇天で景色も、今ひとつだ。海も波が穏やかで表情がないままだ。2回の休憩を挟んで意外に早く着いた。名古屋から大垣の親類宅へ向かう。


  名古屋駅で、今回お世話になる人たちと合流して車で、名古屋ブックマークの一箱古本市会場の円頓寺商店街へ。受付を済ませて、指定の場所へ移動する。円頓寺商店街は、初回のときに出店して2年振りなのだが、驚いたことにすっかり街並みがキレイになっている。新しくオープンした店も多いようだ。知り合いに聞くと、雑誌などのメディアに取り上げられることもあるからだと言っていた。出店場所は、どちらかというと駅の方でお客さんが少なめの方だ。今回お世話になる人たちと合同で店を出すのだが、セッティングも考えられていて本を並べるだけでいいのでよかった。時間が来て、売り始める、絶えず覗きこんで行かれる人がいて、順調だった。なかでも、旺文社文庫がよく売れた。内田百間は、旧仮名使いでないと買わないという人もいた。午後、一回りして出店を見て歩く。古書、古本好きな本を出している店が少ない気がした。50円、3冊100円など、安く設定した店が多い。五つ葉文庫さんがテレビクルー?を引き連れてイベントをしていたので、痕跡本を渡して、ちょっと立ち話をする。名古屋に転勤された[おやじ連帯]さんにも挨拶する。不忍BS・一箱古本市には上京されるようだ。70冊ほど売れて、この名古屋はゲンがいい。



  今日は、大雨で親戚の者に車で送ってもらって、オープンしたばかりの〈奥の細道むすびの地記念館〉へ行く。(2012.04.08に開館)大垣と云えば、松尾芭蕉の奥の細道の最後のところだ。江戸から東北から日本海沿岸を歩いて北陸から大垣へ。その行程によって、いろいろなものが展示されていた。その道程を現すのにグーグルマップが使われていたのが何とも言えない可笑しさがあった。AVシアターで3D画面も楽しんだ。アンケート用紙に付いている問題もやる。それと、俳句の投稿も書き込むところがあって、芭蕉の展示を見たせいか、次々に俳句が浮かぶ。そこから一首投稿した。松尾芭蕉は、大垣で1か月くらい過ごして船で桑名まで行き、そこから生まれ故郷の伊賀の上野に行ったのか。松尾芭蕉は、痔が悪く、人生の半分を雪隠で過ごした、みたいなことが書かれていたのが印象に残る。痔で歩くというのは辛いだろうナー。


  雨、大垣の〈ブ〉を2ヶ所見たが閑散としていた。名古屋に行き、今度一緒に出した人の家に行き、近くの店で御馳走になる。鶏ちゃん焼き、鍋の上に紙がひいてあって、その上にキャベツ、鶏肉、味噌、初めて食べたが美味しかった。鶏の肉をこんなに食べたのも初めてか。手羽先も肉がたっぷりと付いている。いつも食べているのは、肉がどこにあるのかというものだ。最後の締めに卵かけごはんを食べる。地下鉄で名古屋に出て大垣に帰る。


  こちらに来て、天気が良いのは初めてだ。駅に送ってもらう前に昼食を食べた店が、また美味しかった。ナスの田楽ランチ、いろいろなものが付いていて安い。サラリーマンが多く、店が繁盛しているところは食べてもまずいものがない、と言うのが親戚の人の持論だ。みそ味を満喫する。名古屋に出て、バスで東京へ。帰りは、時間が長く感じるが海老名SAの休憩のあとに、スマートフォンと格闘していたら、『あと10分で新宿の西口に着きます』というアナウンスが流れ、時間を感じないほどだった。片道、2800-で時間があって読書する人にはおすすめかも知れない。



〈奥の細道むすびの地記念館〉
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000013750.html

f0030814_1884668.jpg




f0030814_11181478.jpg



f0030814_11243551.jpg




f0030814_11183447.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-21 18:08 | Comments(0)

ゲイジュツに浸るのだ

f0030814_20441382.jpg


4月19日(木)

  上野の森、国立東京博物館と東京都美術館での展覧会に行く。国立東京博物館は、[東京国立博物館140周年 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」]。外には並んでいなかったので、少ないかと思ったが、展覧会の会場だと観客が多くて最初の会場では肩ごしに作品を見た。長い絵巻物では、少しずつしか動かず、飛ばして見て行く。今回、曽我蕭白という作家を知ったことが良かった。『雲龍図』、これはスゴイ迫力のある作品だった。1Fのビデオを見て、今回の展示がどういうのかを知る。日本作品の保護のために、アメリカに渡ったのか。東京都美術館は、[日彫展]を見る。東京都美術館は、この4月にリニューアルされてオープンされたようだ。どこが変わったのかは分からなかったが。[日彫展]は、知り合いの作家さんを見て、他の作品を見て回った。こちらは、今日から始まったばかりで、観客も少なかった。有名な作家の展示は、落ち着いた作品が多い。知り合いの作家さんの今回の作品は、ポーズが難しいが上手く表現されていた。上野の森は、桜の花が咲いているのが何本かあったが、ほとんどが葉桜だった。今が、修学旅行の季節なのか、何組もの学校の制服を着た中学生がいた。ゆっくり歩いて秋葉原まで行き、〈ブ〉を覗いて見ると、意外な人に遭遇する。場所が意外なだけか。そう言えば、電車の中でも、修学旅行生らしき小グループを見たナー。





東京国立博物館140周年 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1416


日彫展
http://www.niccho.com/


f0030814_20472196.jpg


f0030814_2051472.jpg


f0030814_20461889.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-19 20:44 | Comments(0)

女子と

f0030814_21152438.jpg


               4月18日(木)

  名古屋に送る託送があり、業者を待つがなかなか来ないので連絡すると、直ぐにやってきた。対応が素早く、にこやかな人で何も言えない。午前中というのは、幅が広すぎるが、これで上野に行く気力が萎えてしまった。駅近くに行く用事があり、盛林堂さんを覗いていたら、どこかで聞いた声がしたら、D女子さんとS女子さんだった。西荻窪で待ち合わせて、「古ナイ」を見に来たらしい。二人とも、本を何冊も購入していた。「古ナイ」の本の宣伝するが、何で私がしなくては、と思うが。お茶に誘われたので、ノンちゃん推薦?の店らしいカフェへ。3時間半も居てしまった。D女子さん、おしゃべり好きで誰とでも話すことが出来て、話ししていても、その秘訣がわからないが引き出していくのが上手いのか。何か、特技だナー。夜、ユーストに出演して不忍一箱古本市に関する問題を見せていたが、そのプリントを見せてもらったが、簡単のようだが全問正解するには、「一箱古本市のあるき方」を見ないとだめなんだろうナー。
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-18 21:15 | Comments(1)

雷雨

f0030814_21173730.jpg

[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-17 21:18 | Comments(0)

横並び

f0030814_12573749.jpg



                    4月16日(月)
[PR]
by nisiogikubo2005 | 2012-04-17 12:58 | Comments(0)



モンガの日々 感じること
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
土曜日はお疲れ様でした!..
by 校正屋楡の木 at 12:16
> トカゲさん おじい..
by nisiogikubo2005 at 11:17
一箱古本市、お疲れ様でし..
by トカゲ at 09:49
こんにちは。 私も『肉..
by desire_san at 15:44
モンガさん、ラジオ聴いて..
by 岡崎武志 at 16:34
この写真は三島由紀夫ですよ。
by zenopier at 03:43
こんにちは。 私は横浜..
by desire_san at 06:18
連絡、ありがとうござ..
by nisiogikubo2005 at 16:43
お店にあった「ノンちゃん..
by かわ at 12:31
こんにちは。国立新美術館..
by desire_san at 11:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧